• 物語
  • この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

緊張や不安から脱出しよう!

Pocket
Share on LinkedIn

    
人生の偉大な選択肢を

4444782479_01c460d11f_z


STEP1  清めるチカラ

 なんか調子がわるいな。運が悪いよな〜。

そんな気持ちになったことはありませんか?

そんな沈んだ気持ちの時は『パン!』と手を叩いてスイッチを入れ替えてみましょう。

手を叩くという行為など、打撃音には不思議がチカラが宿ると言われています。

伊勢や出雲などの参拝にも『柏手(かしわで)』というものがあるように

手を叩くことは邪気を払う効果があると言われています。

神道だけではなく、世界中のお祭りには打楽器が使われますが

これも邪気を払う効果があるとも言われているのです。

悪い流れを断ち切り、気持ちよく新しい機会になるためにも

あなただけの切り替える方法を作りましょう。


 346473345_c2cfca2aa6_z


STEP2 切り替えることは強さに繋がる

 何か気持ちに不安があると月曜日になるのが憂鬱になります。

『笑点』や『サザエさん』を見ると『あぁ、休みが終わる』なんて

ことを考えることもあるようです。

気持ちを切り替えるにはいくつかのプロセスがあります。

① 深呼吸をする

 気持ちが落ち込むときは必ず『呼吸が浅くなります』

そうすると人は人『焦りや雑念』が多くなり、さらに不安は膨らみます。

 呼吸はあなたの生命を維持する根幹です。常に深呼吸を意識しましょう。

② 感情を紙やパソコンに書いてみる

 自分を客観視できることは『切り替えるために』とても重要な動作です。

不安が高まればカラダは堅くなり、本来のパフォーマンスで動くことはできません。

自分の常態を客観的に考え、常に気持ちをあなた本来の常態にしてください。

③ スクワットする

 極度の緊張感や不安があるときに『スクワット』が効果的であることを知っていましたか?

進化の過程で『何か不安や緊張に襲われた時』に人間は戦うか・逃げるかの選択肢を選ぶ必要があり、カラダは活動したい!と望みます。しかし私たちはその緊張を机や椅子など『カラダを動かす』必要の無いところで迎えます。そして不安感が増すのです。緊張や不安があるときはスクワットをしてみましょう。

一流のアスリートは演技やパフォーマンスがうまく行かないとき、『コーチ』がパン!と手を叩くことがあるそうです。

流れを変えるスイッチを意識的に作り、あなたの勢いを変えるトリガーを作りましょう。

そうすれば『どんな時でも』最大限のパフォーマンスを残すことが可能です。

<今夜も読む時間をくれて本当にありがとうございます!>

 


Pocket
Share on LinkedIn

成功する人の考え方の本が発売!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

成功する人の考え方の最新記事を心を込めて
毎日お届けします!

今人気の成功する人の考え方の記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています...