• 物語
  • この記事を読むのに必要な時間は約 1 分です。

帽子は鏡を見ずにかぶれ

Pocket
Share on LinkedIn

    
人生の偉大な選択肢を

帽子は鏡を見ずにかぶれ2


STEP1  どのブランドにするのか?

 帽子をかぶるときは鏡を見てかぶるな

という有名な言葉がありますがどんな意味なのでしょうか?

多くの人は周りにある物によってブランドを意識し

身の回りの物で自分のブランドを作ろうとします。

しかし『成功する人』はそうではありません。

先ほどの言葉の真意には大切なメッセージがあります。

鏡を見ながら帽子をかぶるということは『帽子』を主人公として

あなたをブランドしようとしているという例えです。

本来のブランドは帽子ではなく『あなたがメイン』です。

だからあなたというスペシャルを意識するのであれば、帽子はおまけであるということです。


 帽子は鏡を見ずにかぶれ1


STEP2 自分というブランドをつくる為に

 あなたのブランドを活かすには『あなたの内側にあるものを磨く』必要があります。

例えば『言葉』です。

多くの人は『言葉を選ばず』話します。

その結果『あなたのブランド』を上げたり、落としたりしてしまいます。

言葉を選ぶことは『あなたのブランド』を上げるためにとても簡単な作業です。

次に、『目を養う』ということも大切です。

良い物を見る、良い物を体験するということは『あなたの好み』を変えるものであり

その好みを変える事ができれば『きっとあなたのブランド』は高まります。

周りの物であなたをブランドするのではなく『言葉』『目』を育てて

世界でひとつのブランドを育てましょう。

<今夜も読む時間をくれて本当にありがとうございます!>

 


Pocket
Share on LinkedIn

成功する人の考え方の本が発売!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

成功する人の考え方の最新記事を心を込めて
毎日お届けします!

今人気の成功する人の考え方の記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています...