• 物語
  • この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

成功する人は物語をつくる

Pocket
Share on LinkedIn

–– 知識ではなく実践できる学びを得よう ––

15085955416_f1be981444_z


STEP1 サービスは顧客の状態によって品質が変わる

 高級なフランス料理と低価格な居酒屋があります。

恋人と行くのならあなたはどちらを選びますか?

「フランス料理とワインも良いですよね!」

「居酒屋でビールも美味しい!」

この場合私たちは「フランス料理」vs「居酒屋」の構造を考えているのでしょうか?

実は心の中では料理対決をしているのではありません。

考えているのは「恋人が喜ぶレストランはどちらだろう?」という事です。

この顧客の思考はとても大切で「成功する人の考え方」ではとても重要となってきます。

多くの人は内容が豪華であったり、品質が上がるだけで顧客が満足すると思っています。

しかし「それは大きな間違いです」

顧客の決定的満足度は品質だけではありません。

例えば素晴らしいフランス料理レストランでも「恋人同士が喧嘩していれば」最悪の時間となりますし、

どんなに安い居酒屋でも「互いに愛し合っていれば素晴らしい時間」となるでしょう。

つまり「サービスの本質は料理の内容よりも顧客の状態によって満足度が変化するのです」

 


7105120503_9cd6e2785e_z


STEP2 学び手が本物であれば師はどこからでもやってくる

 これは教育産業や学校にも当てはまります。

世の中には素晴らしい教師や指導者がいます。

しかしどんなに指導者が優れていても「生徒が休んでしまっては授業を提供できない」

つまり教育においても「講師のスキルの前に生徒のやる気が重要なのです」

優れた講師は教え方よりも「生徒の能動性」をフォーカスします。

なぜなら教えている時間よりも教えていない時間の方が長く、自習する生徒の方が成長するからです。

提供するサービスや商品はとても重要です。

しかし「成功する人の考え方」は恋人との時間をどう提供するのかを考えます。

「美味しいフランス料理を提供する」が目標のお店より

「恋人との時間を忘れられない思い出にする」というお店の方を選んでいるような気がします。

<<今夜も読んで頂きありがとうございます>>

 


 

 

Pocket
Share on LinkedIn

成功する人の考え方の本が発売!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

成功する人の考え方の最新記事を心を込めて
毎日お届けします!

今人気の成功する人の考え方の記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています...