• 物語
  • この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

ただ相手のことを思いやるだけでいいんだよ。そうすればきっと

Pocket
Share on LinkedIn

–– 今日の学びと行動が誰かの幸せになりキミの成功につながる ––

2221205993_9e8ffd990d_z (1)

 「情けは人の為にならずって言うけど本当かな?」
誰かに優しくすると自分に帰ってくる。それは不思議だけど本当のお話


STEP1 誰かに関心を持つ。それが愛の始まり

 誰かに優しくすれば自分に帰ってくるだって?ありえない。

「そんなのは誰かの迷信さ、自己啓発ってのはいつもそうさ」

僕はあるセミナーの帰り道、さっき聞いた内容の愚痴を言いながら帰っていた。

「地下鉄へは目の前の扉の先にあるエレベーターで行くのが一番早いかな?

僕は近道をしようと扉を開けた時、後ろから走る音が聞こえた。

「誰かが走ってきたのかな?」

そう思った僕はなぜか扉を閉めず、こちらに走ってくる人を待っていた。

「あ、ありがとうございます」

走ってくる人は素敵な女性だった。

「どういたしまして」

普段は知らない人の為に扉を開けてあげるなんてしないけど、あのセミナーのせいだな。

僕は素敵な女性に喜んでもらえた事で少し満足したがある言葉をもう一度思い出した。

「情けは人の為にならず」

扉を開けたくらいで帰って来ないよな。

そう言いながら僕は扉の奥にあったエレベーターの地下のボタンを押した。

素敵な女性は僕の後ろで待っている。


2523164955_e09c36b590_z (1)


STEP2 知識だけではなく実践した!その行為が奇跡を呼ぶ

 エレベーターが来た。僕が先に乗り込み、素敵な女性は僕の後から乗り込んだ。

僕は何を意識しているんだ。素敵な女性とのエレベーターは息がつまる。

エレベーターは地下に到着した。

彼女は先に降りて僕の前を歩いていた。そして扉の前で止まり振り向いて笑った。

「あ、すいません」

僕は小走りになった。

そう、彼女は僕の為に扉を開けて待っていてくれたのだ。

なんて素敵な体験なんだろう。だから今の僕は自信を持っていえるんだ。

「パパとママとの出会いは、情けは人の為にならずから始まったんだよ」とね


<<今日も読んでいただいてありがとうございます。>>

Pocket
Share on LinkedIn

成功する人の考え方の本が発売!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

成功する人の考え方の最新記事を心を込めて
毎日お届けします!

今人気の成功する人の考え方の記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています...