• 物語
  • この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

成功する人は常に哲学をしていた。

Pocket
Share on LinkedIn

–– 知識ではなく実践が人生を変える ––

73293735_388de703ae_z


STEP1 「成功する人」は哲学する

 わたしたちは子どもの頃から沢山の教育を受けてきましたね。

子どもの頃だと算数が苦手だったり、国語が好きだったり

でも今になって思うのは「大人になるまでに最も大切な科目がなかった」思います。

それが「哲学」です。

辞書で哲学を調べてみました。

哲学とは「人生・世界、事物の根源のあり方・原理を、理性によって求めようとする学問」

なるほど、そう考えるとほとんどの「成功する人」は、この「哲学」を意識して生きているのではないだろうかと感じるのです。

ある成功する人はわたしに教えてくれました。

「人生や事業において大事な事は目的の目的を考える事なんだよ。」

「多くの人は目の前の目的が見つかれば、それがすべてのように考えてしまう」

「しかし、それで満足してはいけない。その目的にはさらに繋がる目的があるのさ」

目的の目的?言葉遊びなのだろうか?

わたしはそれを初めて聞いた時、何を言っているのか分かりませんでした。


3205277810_8283a3e4b5_z


STEP2 理念を高め続ける日々

それから目的を意識して生きるようになりました。

「美容院の目的はなんだろう?」

髪の毛を切ることが目的?

あれ? 髪の毛切るだけで働いている人は楽しいの?

いや、髪の毛を切るだけの美容院に僕は行くだろうか?

そうか、美容院はお客様を綺麗にする事が目的か!

まてよ、 綺麗にする事だけが目的で良いんだろうか?

お客様には色んな物語があるはず。

そうだ。美容院の目的が「夫に綺麗になったね」と言われる美容院としよう。

同じ髪を切るというお仕事でも目的が変われば、サロンの見た目やスタイリストの対応は驚くほど変わります。

そして働くひとりひとりも「髪を切る」から「相手の人生を幸せに」するまで高次元に高まる。

あの「成功する人」はこれを伝えたいから「目的の目的」を教えてくれたのかと改めて思いました。

 

最後に

京セラやJALの名誉会長である稲盛和夫氏は書籍には掲載されていない大事な言葉を残しています。

「わたしが経営者としてやってきたのは理念を高め続ける日々でした」

<<今夜も読んで頂きありがとうございます>>

 


 

 

Pocket
Share on LinkedIn

成功する人の考え方の本が発売!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

成功する人の考え方の最新記事を心を込めて
毎日お届けします!

今人気の成功する人の考え方の記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています...