• 思考
  • この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

成功する人は未来を常に考えている

Pocket
Share on LinkedIn

 <For great choices in life>
人生の偉大な選択肢を

ジャックアタリ


STEP1  未来を予測したジャックアタリ

 成功する人の読者の皆様こんばんは。いつもお読み頂きありがとうございます。

今夜は「成功する人が考える未来」を共に考えて参りましょう。

はじめに「ジャック・アタリ」という経済学者をご存じですか?

彼は、ヨーロッパの知と呼ばれ、欧州復興開発銀行の初代総裁。

フランスの大統領補佐官にもなった人物です。

彼は言います。

「世界は望もうが望まなかろうが3つのノマドに分類されていく」

ノマドの原意は「遊牧民」ですが、彼がいうノマドとは一体どのような物なのでしょうか? 


 5688174308_6832a2dfca_z


STEP2 3階層に別れるノマド

 彼が予測している未来の「ノマド」(遊牧民族=定住しない人々)とは以下の3階層を言います。

① ハイパーノマド(世界中どこでも行ける人、全世界で1千万程度)

② バーチャルノマド(定住者だが、TVやインターネットで仮想パーチャルを楽しんでいる人達)

③ 下層ノマド(非常に貧しい人達全世界で30億人)

わたしたち人間が現在のように定住するようになったのは農耕によって土地に縛られることが最大の原因だと考えられています。

農耕が主たる生活様式でない場合は、移動しながら生活する。

沢山の羊をつれて狩猟を主とし、獲物を求めて移動する。

それが遊牧民の生活です。

しかし現代は農耕をを生業にする人は多くありません。

ITやテクノロジーの発達に伴い、場所にとらわれずに生活することが可能になりました。

諸外国は、移民の受け入れによって、高齢化を抑え

また、低い賃金で労働力を得られる為、経済を潤滑にするということが、

広く行われています。


Earth and North America from Space - taken from a digitally enhanced, 1972 NASA Apollo 16 Mission negative - one of the last manned flights at this distance - 10,000 miles, or 16,000 kilometers - restored historic photo, not computer generated


 

STEP3 市場が世界を支配し貧富の差が拡大する

 市場を中心とした動きが世界中で「ノマド」(遊牧民族=定住しない人々)を生みだします。

そして、最上層にいるハイパーノマドの支配が始まります。

① ハイパーノマド

 資産家や起業家、設計者やデザイナーなど場所に捉われず世界中で事業を展開する。

世界はハイパーノマドが作った娯楽、サービスを使用する。

住むところに捕らわれることが無いため、国家にも縛ることはできない。

② バーチャルノマド

簡単に言えば、定住する中流階級だ。

これらの人はノマドと称していても実際は定住する人であり、バーチャルやインターネットの世界でノマドを体験する人たちだ。

さらり彼らは市場をつくる最大の「消費者」だ。

バーチャルノマドは、ハイパーノマドが開発する会社で働く。

そしてハイパーノマドの「商品」を買う立場、労働者兼顧客側の人間なのだ。

彼らはハイパーノマドが作ったそれらの娯楽商品の中に自己を埋没させる。

そしてそれらを現実として「無駄な時間」を浪費してしまうのだ。

③ 下層ノマド

これは「下層」と呼ばれる「未来の出稼ぎ労働者」だ。

語学が出来ない。手に職がないなど、自国で仕事につけない人たちは仕事を求め他国へと移り住む。

旧時代の出稼ぎ労働者と言えば、農村部から都市部へ移動して職や住居を求めていたわけだが、

現代版出稼ぎはそれが国境をまたいで起こる。


これらの予測はわたしたちが生きている間に起こるであろう予測であり他人事ではありません。

また恐怖を煽るために書いているのでもありません。

大切な事は様々な情報を得ながら未来を予測して生きる。

そこに「成功する人」のエッセンスがあるのではないかと思っています。

<今夜もお読み頂いてありがとうございます>


Pocket
Share on LinkedIn

成功する人の考え方の本が発売!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

成功する人の考え方の最新記事を心を込めて
毎日お届けします!

今人気の成功する人の考え方の記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています...