• 思考
  • この記事を読むのに必要な時間は約 1 分です。

命と決断を大切にする

Pocket
Share on LinkedIn

  人生の偉大な選択肢を


 Decisions 2 


STEP1  いつも決定するのは僕ら

 ご先祖様のご縁や両親の愛によって生まれた僕らの命

だからどんな時でも大切にしたいと思う。

でも大切にするって簡単に言うけど命を大切にするだけでは不十分だと思う

もちろん命がなくなれば、何もなくなるって言うかもしれないけど

命があっても『意味のない』人生にすれば、それな無いことと同じじゃないかな?

だから僕は『自分の意志や決断』を大切にしている。

例えば勉強や仕事も『嫌いだ』と決断するのは僕自身だし

『楽しい』と思うのも自分自身。

できないことを『努力するのも自分自身だし、諦めるのも自分自身』

自分を大切にすると言うことは『自分の決断さえも大切に』するということだと思うんだ


 16684579087_f722e57f0a_z


STEP2 決断は分岐点

 僕らの人生において決断は分岐点。

過去から未来へ繋ぐために『僕らは沢山の決断をしている』

そして『マイナスの決断は、もっと難しい決断を迫られる可能性がある』と理解する必要がある。

例えば遊びすぎて睡眠時間が足りないキミは『朝の目覚まし時計』で起こされる。

『あぁ、起きようか。それとも会社を休もうか』

ここで決断がひとつ生まれる。

『もういいや。寝ちゃえ』とキミは決断すると次の決断は

『会社にどうやって連絡しようか?』という決断が生まれる。

逆にがんばって会社に出勤したときなら別の決断があったかも知れない。

たった1日の間で自分の運命を変えるほどの決断が生まれるんだ。

だから僕は命と同じくらい『自分の決断』を大切にしようと思っている。

<今夜も読む時間をくれて本当にありがとうございます!>

 


Pocket
Share on LinkedIn

成功する人の考え方の本が発売!
Decisions 2

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

成功する人の考え方の最新記事を心を込めて
毎日お届けします!

今人気の成功する人の考え方の記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています...