• 思考
  • この記事を読むのに必要な時間は約 1 分です。

謙虚に人の話に耳を傾ける者ほど

Pocket
Share on LinkedIn

  人生の偉大な選択肢を


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

  


STEP1  『実ほど頭を垂れる稲穂かな』

 『みのるほど、こうべをたれるいなほかな』

この言葉は成功する人が器を広げていく過程でとても大事なことわざです。

多くの成功する人は必ずといっていいほど『謙虚』であり

自分の成功を自慢したり見せびらかしたりしません。

そのため、相手の年齢や役職などに捕らわれることなく常に成長途中の人であるのです。

また成功する人は自分ですべてのことが達成されるとも思っていません。

ものごとを成就させるには必ず『多くの人の協力が必要』であり、それらを自分の身の回りの人

すべてが助けてくれると思っています。

だから常にそれらを感謝し活かそうとしているのです。


 6297832964_50bf741837_z


STEP2 神は他人の口に宿る

 成功する人の考えで話す神とは『宗教的な要素ではなく、この宇宙を造った根源です』

成功する人達は必ず『この世界のルールを意識』しており、それに外れると成功するだけではなく

命さえもなくなると理解しています。

それは植物に水を与えないと枯れてしまうように、天地自然の法則に反すれば自分も枯れてしまうのです。

しかし神の意志やルールは学校の勉強では教えてくれません。

ではどこで成功者達は学んでいるのか?

僕はある経営者にこのような言葉を聞きました。

『僕は他人のことばに耳を傾けるようにしています。何故なら他人から出る正直な言葉には神が宿るからです。自分への誹謗中傷もじつは神が他人の言葉を借りて僕に気づかせようとしている場合があります。だからそのな言葉を大切にしていますし、そのような言葉を言ってくれる仲間を大切にしています』

如何でしょうか?

親や親友からの苦言も実は神からの声と思えば聴く事もできますよね。

<今夜も読む時間をくれて本当にありがとうございます!>

 


Pocket
Share on LinkedIn

成功する人の考え方の本が発売!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

成功する人の考え方の最新記事を心を込めて
毎日お届けします!

今人気の成功する人の考え方の記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています...