• 思考
  • この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

根性に逃げてはダメだ!10分以上の悩みはほとんど解決しない。

Pocket
Share on LinkedIn

–– 今日の学びと行動が誰かの幸せになりキミの成功につながる ––

7294009662_13ac291bab_z

僕はどちらかというと体育会系で根性で物事を判断する方だった。
でも全てを根性で乗り越えることはできない気がする。今日は困難と根性について考えてみます。


STEP1 困難な状況。人それぞれの状況は違うけど、誰もが悩む問題

 「もう。どうしたらいいんだ。」
あなたが問題に直面した時、みなさんはどうしますか。

僕の会社のK君、彼は根性で物事を考えるタイプです。今回も仕事でトラブルがありました。
デスクで頭を抱え、解決策を!と「悩み」ます。

でもこの悩み、本当に解決するのでしょうか?

僕もスポーツをしていたので、どちらかと言うと体育会系で根性とか熱血は好きなのですが
「問題に悩んだ」場合は根性に逃げないようにと言うようにしています。

彼は大きな失敗をしています。それは「悩んでいる」時点で問題はもう解決しないのです。



9022016145_44f95f9064_z


STEP2 10分考えて解決策が出ないならもう考えるな

「悩み」これは人生に多くあります。しかしこの悩みのほとんどは直接解決できない場合が多い。

そもそも仕事や人生で困難と直面した時、「悩む」前に「解決策を探す」という行為があります。

つまり悩みと言うのは解決策が見つからない時に発生する感情であると言うことです。

悩みとはどんな時に発生するのか?

親子の問題、彼女との問題。身体の問題。など、自分では直接解決できない事が多い
そしてそれを悩んでしまうのが人間。つまり解決策が無い事が悩みの中心なのです。

しかし、 K君のように解決策を見出せず仕事で悩み始めた場合、典型的なサイクルが生まれます。

月曜日 色々考えながら「どうしようか」と途方に暮れる。
火曜日 朝から思いつかず、途方に暮れる
水曜日 同僚に勇気をもらい、気持ちを入れ替え解決するぞ!と思うが見つからない。
木曜日 上司に状況を聞かれ、落ち込む。
金曜日 なんでも良いから何かやろうと。解決策とは程遠いことをやって自分をだます。

ほらね。「悩み」になると問題は結局解決しませんでした。


9
photo by l@mie


STEP3 いかなる問題も、それをつくりだしたときと同じ意識によって解決することはできない。

 この言葉はアインシュタインが言った物です。

まず悩むべき事で悩むのは仕方ありません。
仕事で解決策を模索し、考えるのは良いけれども
悩むのは止めましょう。

だから10分考えて見つからなければ考えるのを止めて、その問題を高次化させましょう。

よく考えてください。社会にはたくさんの問題があります。その一部を解決しても
別の問題がある為、何も良くならない。事はあるでしょう。

そういう時は問題を高次化して一段階上げましょう。

あの問題も、この問題も解決できる意識を持つのです。

そうすると解決策だけではなく、あなたの人間性も高まるかもしれませんね

<<今日も読んでいただいてありがとうございます。>>

Pocket
Share on LinkedIn

成功する人の考え方の本が発売!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

成功する人の考え方の最新記事を心を込めて
毎日お届けします!

今人気の成功する人の考え方の記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています...