• 仕事
  • この記事を読むのに必要な時間は約 1 分です。

クオリティーの主導権はお客様にある

Pocket
Share on LinkedIn

–– 知識ではなく実践できる学びを得よう –– 

 7245174734_b9e232f580_z


STEP1 高品質というのは

 素晴らしいクオリティーというのは通常「お店の品質」と考えられる。

確かに豪華な装飾や、綺麗な盛りつけ、洒落たミュージックなどのお店はお客様を魅了するかもしれない。

しかし、それでは真の高品質は生まれない。

拙著「成功する人の考え方」で書いた「学び手が本物であれば師はどこからでもやってくる」を思い出して欲しい。

素晴らしい師匠が居ても、学ぶ意欲の無い者であれば、十分な学びはなく、

半人前の師であっても学び手の意欲が高ければ、想像以上の効果が生まれる。

この現象は、どんなビジネスにも応用が効くのだ。


 7488240228_2b645b9f77_z


STEP2 お客様の状態が大事

 目に見えるコンセプトだけでお客様は満足させることができない。

最も重要なのは「お客様」の状態にある。

もしキミが恋人と喧嘩した状態や、嫌いな相手と素晴らしいレストランに行って満足が得られるだろうか?

どんなに素晴らしい料理も、キミの心には残らず、素晴らしい時間にもならないだろう。

逆に近くの古い居酒屋であっても、大好きな人や、尊敬する人との食事は素晴らしい時間となるはず。

だから成功する人は「料理や雰囲気」に最大の配慮を行い、さらに、お客様の物語にまでアプローチをする。

お客様には必ず物語がある。

この物語を意識することがクオリティーを上げる最も重要なことであり、

豪華やおいしいだけでは超えることができない壁があるのだ。

Ekusia  ※著者のFBアカウントです。ご質問やご要望などコチラからお問い合わせください。

<<もう読みましたか?成功する人の考え方>>

side280px_banner2
人間は何かのきっかけで変わることができる!
<<成功する人の考え方絶賛発売中>> 


 

 

Pocket
Share on LinkedIn

成功する人の考え方の本が発売!
7245174734_b9e232f580_z

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

成功する人の考え方の最新記事を心を込めて
毎日お届けします!

今人気の成功する人の考え方の記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています...