• 仕事
  • この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

続・自然の法則を知らずして成功はできない?

Pocket
Share on LinkedIn

 <For great choices in life>
人生の偉大な選択肢を

7131300571_2b8ba0db8c_z

今日は前回の「自然の法則を知らずして成功はできない?」の続きをお届けします。


STEP1 天地自然の理に従えば

 前回のキーワードでもありました「天地自然の理(ことわり)」

「この世のすべての物(者)は自分が一番大切で自分を大切にしてくれる所にあつまる」

の続きをお話ししましょう。前回をご覧になられてない方はこちらからお読みください。

「顧客は自分が一番大切で自分を大切にしてくれる所にあつまる」

つまり顧客の心理を考えれば「高く仕入れて安く売る」と必ずビジネスは成功する。

出会った成功者はそう言っていました。

本当にそのような事が可能なのでしょうか。

可能なのです。

その為には読者の皆さんの頭を切り替える必要があります。

まず目線を変えてください。

「高く仕入れて安く売る」を聞いた時、多くの人は業者からの目線で考えます。

そのため「高く仕入れて安く売る」は不可能に思いますし、そもそも

「この世のすべての物(者)は自分が一番大切で自分を大切にしてくれる所にあつまる」

という顧客からの目線に立てていません。

顧客からの目線にすると

「高く仕入れている商品が安く手に入る」

と言うことです。

つまり顧客目線での価値を最大限に上げて、顧客が想像する仕入れ価格よりも安く提供されている場合にビジネスは繁盛する。それが天地自然の理で発展の法則であると言うのです。

顧客の感じる価値が仕入れ額で、実際の価格がそれよりも下がっていると店は繁盛する。

コンビニの淹れたてコーヒーで考えてみます。

120円缶コーヒーを目の前で紙コップに入れて提供しても顧客は120円の缶コーヒー以上の価値は得られません。でも売り手目線でそのサービスを行った場合こう考えませんか?

「缶コーヒーをあえて紙コップに入れて飲みやすく提供している。この手間賃で20円くらい貰ってもいい」

こんなビジネスで起業する方も結構いるんです。140円のコーヒー。誰も買いませんよね。

 


 161419311_ac8eca3725_z


STEP2 比べる対象が変わる。

 その成功者は何度も言います。

「この世のすべての物(者)は自分が一番大切で自分を大切にしてくれる所にあつまる」

つまり顧客目線で「味」と「価格」が「高く仕入れている商品が安く手に入る」状態を作ればビジネスは成功すると言うことです。

「缶コーヒーより美味しく」「喫茶店より安く」

これは顧客が感じる心理であり、「高く仕入れて安く売る」法則に当てはまっています。

成功する人は一見「当たり前」のような事もしっかりと「文章」として残します。

当たり前の感覚を文字にする事で「組織での知恵」にするのですね。

明日は人間の本能の続きを書いてみますね。

 <今夜もお読み頂いてありがとうございます>


Pocket
Share on LinkedIn

成功する人の考え方の本が発売!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

成功する人の考え方の最新記事を心を込めて
毎日お届けします!

今人気の成功する人の考え方の記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています...