• 仕事
  • この記事を読むのに必要な時間は約 1 分です。

成功する人は奴隷にならない!?

Pocket
Share on LinkedIn

––知識ではなく実践できる学びを得よう –– 

 

STEP1 奴隷の定義

 人類の闇の歴史として存在する奴隷という悪しき文化は現代にも当然存在する。

そう言うと多くの人は職場の環境などを考えるかもしれないが、実は環境以外にも人間を奴隷のようにする場合がある。

それを成功哲学の創始者「オリソン マーデン」はこのような言葉で表している

ひとつの行動をくり返すうち、人は奴隷となる。最初は自分で選んだはずが、いつの間にか従属しているのである



STEP2 変化を起こすのは自分

 仕事、趣味、結婚に至るまで、いつも自分の意思決定によってなされる。

しかし、毎日を当たり前に過ごし、同じ行動をしていくうち、次第に自分は何かの奴隷となる。

結婚や恋愛もそうだ。

運命によって出会い、恋をして結ばれたはずが、毎日当たり前のように過ごすうちに奴隷となり

互いに満足を得られない話は少なくない。

多くの人は変化は外側から訪れると考えているが、それは大きな間違いだ。

変化は常に自分から生まれる。

仕事を新鮮にするのも、夫婦関係が良くなるのも常に自分からだ。

奴隷になってはいけない。

新鮮な人生は常に自分が生み出すのである。

たまには恋人にケーキでも買って帰ってはどうだろう??

Ekusia  ※著者のFBアカウントです。ご質問やご要望などコチラからお問い合わせください。

<<もう読みましたか?成功する人の考え方>>

side280px_banner2
人間は何かのきっかけで変わることができる!
<<成功する人の考え方絶賛発売中>> 


 

 

Pocket
Share on LinkedIn

成功する人の考え方の本が発売!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

成功する人の考え方の最新記事を心を込めて
毎日お届けします!

今人気の成功する人の考え方の記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています...