• 仕事
  • この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

クレイジーな人達がいる

Pocket
Share on LinkedIn

–– 知識ではなく実践できる学びを得よう ––

6215771597_a866512d27_z


STEP1 Think different

 1996年。スティーブジョブスが復帰した直後のキャンペーンで使われたのが「Think different」

※そのCMをご覧になられてない方はこちらからご覧ください。

私たちは子供の頃から「違うことは恥ずかしい」という事を教育されてきた。

服が兄弟からのおさがりだと「友達に笑われた」

言葉が方言で「なまっている」からと言って馬鹿にされた。

他人と違うことに「なぜ私たちは恐怖を感じるのだろう」

人間は身の危険を感じる時に「恐怖」を感じる。

ならば他人と違うことは「危険」な事なのだろうか?

CMではこう続く

クレイジーな人たちがいる。はみ出し者、反逆者、厄介者と呼ばれる人たち。

四角い穴に丸い杭を打ち込むように、物事をまるで違う目で見る人たち。

彼らは規則を嫌う。彼らは現状を肯定しない。

彼らの言葉に心をうたれる人がいる。

反対する人も 賞賛する人も けなす人もいる。

しかし 彼らを無視することは誰もできない。

なぜなら、彼らは物事を変えたからだ。

彼らは人間を前進させた。

彼らはクレージーと言われるが 私たちは天才だと思う。

自分が世界を変えられると本気で信じる人たちこそが 
本当に世界を変えているのだから


アップル


STEP2 他人との違いは恐怖ではない。

 違いに恐怖するのは群れで安全を確保する人間の習性。

しかし時代を作ってきたのは群れではなく、新しい進化を遂げる者である。

キミが学生なら孤独であっても恐れるな。

キミが新社会人なら、まだまだ仕事が出来なくても悩むな。

人間も会社も原理は同じだ。

成長で無理なら、なにが何でも変化しろ。

変化で足りないなら、命がけで進化しろ。

人類は必ず進化する人間を生み出して命を繋いできたのだ。

あなたがクレイジーなら「自分が世界を変えられると本気で信じているだろう」

進化せよ!

Think different 

※そのCMをご覧になられてない方はこちらからご覧ください。

 

<<今夜も読んで頂きありがとうございます>>

 


 

 

Pocket
Share on LinkedIn

成功する人の考え方の本が発売!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

成功する人の考え方の最新記事を心を込めて
毎日お届けします!

今人気の成功する人の考え方の記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています...