• 思考
  • この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

人生を迷わない道しるべ

Pocket
Share on LinkedIn

–– 知識ではなく実践できる学びを得よう ––

4508732411_c8c6dc210f_z (1)


STEP1 地図も道しるべもない人生だから

 人生には明確な地図や道しるべはありません。

だからといって闇雲に進むのはとても不安なものです。

そんな時「成功する人」からある事を言われました。

「人生を迷わない為には3つの(シ)を持つべきである」

彼がいう3つの(シ)とは一体なんなのでしょうか?

 

第1の(シ)それは志(こころざ)である

 「志、なせぬ恥より持たぬ恥」は孫正義氏の言葉です。

自分の志が実現しない事よりも持ってない事が恥ずかしい事である。

道しるべのない人生において自分が成したい志を持つことはとても大事なことかも知れません。

どうあがこうとも100年後には私たち全員死んでいます。

だからこそ、何を判断軸にして、何を志として生きるのか?

そんな対話が出来るならとても幸せだし、そういう考えが出来るならきっと素晴らしい志と出会えるはずです。

 

第2の(シ)師匠(しょう)

 人生において師匠と呼べる人はいますか?

人間とは多くの知恵を求めますが実践はなかなか出来ません。

師はそんなあなたの本質を見て適切なアドバイスをくれるメンターとなる存在です。

また師を師として認めるという行為は誰もが出来ることではありません。

自分自身の弱さや強さを認め、あなたの命の存在を認めるからこそ、師を求め認めようとするのです。

あなたが尊敬できるという人を見つけてください。

それがあなたの未来を照らすかもしれません。

あなたの人生を照らす素晴らしい師は必ずどこかにいます。

 



418768401_fb04351a26_z


STEP2 ポエムのような生き方

 第3の(シ)は詩。ポエムです。

 毎日の出来事や感じた事を言葉として残してみましょう。

日記、ブログ何でも構いません。あなたの思うままに書き記してみてください。

自己との戦いからは詩(ポエム)が生れ、 外との戦いからはレトリックが生れると言われるように自分との葛藤、戦いを書けばポエムのような言葉が生まれると言われます。

逆に他人と戦ったりいがみ合ったり競争したりすると、あなたを装飾する言葉「レトリック」で表現されると言います。

「僕、まだレギュラーではないけれど誰よりも早くクラブに行って絶対うまくなってみせる」

「僕、Aからレギュラーを奪うよ。俺の方が絶対上手いしセンスある。だから見ててよ」

同じように聞こえる言葉でも矢印の方向が違うと言います。

ひとつは自分に向く矢印。もうひとつは他人に向く矢印。

地図も道しるべもない人生だけれども、ひとつの方法として「3つの(シ)」を目印に生きる

そんな生き方があってもいいなと思いました。

 

<<今日も読んでいただいてありがとうございます。>>

 


 

 

Pocket
Share on LinkedIn

成功する人の考え方の本が発売!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

成功する人の考え方の最新記事を心を込めて
毎日お届けします!

今人気の成功する人の考え方の記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています...