• 思考
  • この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

あなたから放たれる意識の矢

Pocket
Share on LinkedIn

–– 知識ではなく実践が人生を変える ––

14190665766_5140acac98_z


STEP1 魂で向かい合え

 人間とは優れていて習慣になると無意識で物事を実行することができます。

車の運転や自転車を想像してみてください。

免許を取得する時や乗り始めに「あれほど意識して」乗った乗り物でさえも今ではカラダの一部として扱える。なんて事もあるでしょう。

しかし無意識で行えるからといって「意識を向けない」状態で良いのでしょうか?

実は多くの成功者は「意識を向ける」という事を慎重に考えています。

例えば細道を運転しているときに無意識で運転していた場合、急な飛び出しに対応できません。

そして意識を入れなくなれば油断を作ろうとします。

自転車でも初めは乗ることが困難だから注意して運転するのに慣れてくると音楽を聴きながら乗ったりします。そして大事な意識を散漫にして大事故になったりします。

 


7428401714_25223b7b29_z


STEP2 意を操れ

 断言できる事は「意が散漫になると」成功する人になれるだけではなく不幸にもなるという事です。

これを改善する方法はあります。

それはまず「挨拶」です。

私たちは恋人や家族との生活が慣れてくると当たり前のように挨拶をします。

もしあなたが結婚しているなら「ただいま」という言葉一言に心を込めていますか?

「おかえり」という言葉に愛を込めていますか?

子供が「パパ。今日ね」と話しかけている事に向かい合って「どうしたんだい?」と意識を向けていますか?

多くの成功者はこの事をとても大事にしています。

それは部下に対しても同様です。

以前にも話をしましたが京セラの稲盛和夫氏とお話の時間を頂いた時、わたしの状態、事業の内容を真剣に聞いてくれ、話す内容に嬉しそうに、残念な話は残念そうに真剣に聞いてくれた事がありました。

その態度にわたしは感動しましたし、この人の事を信頼しようという気持ちになりました。

心を込める。これはお金もかからない些細な事です。しかし、成功者はこの些細な事に魂を乗せるのです。

最後に、わたしの先輩にある有名美容室の社長がいます。

彼はわたしに言いました。

「僕はどんなに遅く家に帰っても母が寝ている方に向かって(ただいまかえりました)と言うようにしています」

そんな感謝の心さえも毎日意識しているからこそ「成功する人」になるのだと思いました。

<<今夜も読んで頂きありがとうございます>>

 


 

 

Pocket
Share on LinkedIn

成功する人の考え方の本が発売!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

成功する人の考え方の最新記事を心を込めて
毎日お届けします!

今人気の成功する人の考え方の記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています...